大型バスをレンタカーで借りられない理由。
費用を抑えるための方法についても解説

大人数で一度に移動する場合は、大型バスが便利です。大きなトランクが備わっており、テレビやカラオケ、DVDなどのオプションも豊富なので、長距離の移動も苦ではありません。荷物が多くなってしまうゴルフコンペやスキー合宿などでも安心して利用できます。一方で、大型バスはレンタカー屋さんなどでレンタルできません。その理由や、大型バスを利用する際の注意点などを詳しくご紹介します。

大型バスはレンタルできない。

バス運転席

結論、大型バスはレンタルできません。レンタカーとして使用する車両は、道路運送法や自家用自動車有償貸渡しの許可基準で「自家用マイクロバス(乗車定員29人以下、車両全長7m未満のもの)」と定められているからです。

貸渡人を自動車の使用者として行う自家用自動車の貸渡し(レンタカー)の取扱いについて

(3)貸渡自動車の車種は以下の車種区分によることとし、自家用バス(乗車定員30人以上又は車両長が7mを超える車両に限る。)及び霊柩車の貸渡しを行ってはならない。
ア 自家用乗用車
イ 自家用マイクロバス(乗車定員11人以上29人以下であり、かつ、車両長が7m以下の車両に限る。以下同じ。)
ウ 自家用貨物自動車
エ 特種用途自動車
オ 二輪車
なお、自家用マイクロバスの貸渡しを行う場合は、4.の要件を満たさなければならない。

引用元:国土交通省
https://www.mlit.go.jp/jidosha/content/001485360.pdf

この法律は、自家用バスを貸切バスとして使用し、収入を得ないようにする目的から作られました。そのため、大型バスは「緑ナンバー営業車」として、運転手が乗客からお金をもらって目的地まで運ぶ形でなければ法律違反になるのです。大型バスは運転手付きでしかレンタルできないのは、これが理由となっています。

つまり白ナンバーで自家用の観光バス(乗車定員30人以上または車両の長さが7mを超えるもの)は、運転手なしでレンタルできません。中型バスの定員は27名前後ですが、車両の長さが8〜9mほどあるので、こちらもレンタル不可となっています。

大型バスとは

大型バス

大型バスとは、貸切バスの中で一番大きなサイズとなっています。27人乗りの中型バスと比べると定員は35〜60名ほどですから、いかに大きなサイズなのかが分かりますよね。みなさんも、修学旅行や遠足などで1度は乗車したことがあるのではないでしょうか。 会社によっては2階建てバスだったり、トイレ付きやビールサーバー付きなど、オリジナルのバスを保有しております。 また、大型バスをたくさん保有している会社は、短距離、短時間などの場合、レンタル料が安い場合もあります。なお大型バスは大変大きな車幅・車高なので、お迎え場所やルート、走行可能な道路なども考慮したいですね。

大型バスの大きさ

大型バス

観光バスの中でもっとも大きいサイズで定員数も多い大型バスです。一度に多くの人や荷物を運べるため、団体旅行や企業研修など大人数で移動する際の交通手段として利用されています。観光スポット巡りなど移動が多かったり、遠方の場所へ旅行するなど長距離の場合は、正座席のみ使用するのがおすすめです。補助席はあくまで補助の役割なので、快適さは期待できません。また高速道路を利用する場合は「特大車」区分となります。車両の中でも一番高い料金になるため、もし高速道路を使って移動するようであればこの点も考慮しておきましょう。一方、大人数であっても短距離移動やピストン送迎の場合は、高速道路を使わないためこれに限りません。一度に多くの人を移動させられるので、むしろコストを抑えたい時には大型バスが最適でしょう。

大型バスの定員

大賀バスの車内

大型バスの座席数は、一般的に4列並び×10列+最後尾5席の正座席が45席です。これにより、正座席が45席、補助席8席の合計定員53名となっています。補助席がなく、正座席のみ45席あるタイプや、反対に補助席が10席ある55席のタイプも存在します。しかしながらバス会社や車両によって異なる場合もあるので、まずはバス会社に座席数を確認しましょう。

大型バスの中には正座席が12席しかない特殊車両タイプもあります。座席数が少ないので、足元も広くなっています。一方で乗車できる人数もそれほど多くないため、乗車人数の調整が必要です。トイレやビールサーバーがついているなど設備は非常に充実しているので、快適な移動をしたい場合は検討してみても良いでしょう。

大型バスの料金相場

早速大型バスをレンタルしようと思っても、料金相場がわからなければ一歩が踏み出せませんよね。レンタルする際は、人数や用途に合わせて慎重に検討しましょう。大型バスの料金相場は、利用する時期や場所、移動距離、移動時間などによって異なる傾向にあります。大型バスの料金は、観光需要が高まる3月〜11月のシーズンには若干高く設定されているのが特徴です。一方、閑散期とも言われる12月〜2月のシーズンは料金が安く設定されています。 大型バスの料金相場は以下です。

  3月〜11月 12月〜2月
平日 ¥65,000〜 ¥69,900〜
土日祝 ¥70,500〜 ¥102,300〜

大型バスの料金相場は、利用する時期や場所、移動距離、移動時間などによって異なります。

大型バスの料金は、観光需要が高まる3月〜11月のシーズンには若干高く設定されており、反対に、閑散期とも言われる12月〜2月のシーズンは料金が安く設定されています。 主なエリアで大型バスを貸切った場合の料金の目安は、以下を参考にしてください。

マイクロバスであればレンタルが可能

マイクロバス

どうしてもバスをレンタルしたいようであれば、マイクロバスを選択しましょう。マイクロバスは車両総重量8t未満で、最大積載量50t未満、全長7m未満のバスのことです。定員は正座席で20名のものが多く、補助席を利用する場合は最大で24〜26名が乗車できます。なお中型バスの定員は27名なので、実は中型バスとマイクロバスの定員数はそれほど大差ないのです。ただ、道路運送法により運転手なしでレンタルできるのはマイクロバスのみとなります。マイクロバスを運転できるのは「中型免許(8t限定なし)」もしくは「大型免許」を持っている方に限ります。普通免許や中型免許(8t限定)だと運転できないので、レンタルする際は免許の種類もしっかりと考慮しましょう。

以下がマイクロバスを運転できるか否かの基準です。

免許の種類 車両総重量 積載量 定員 マイクロバスの運転
普通免許 5t未満
3t未満 10人まで できない
中型免許(8t限定) 5~8t未満
3~5t未満 10人まで できない
中型免許 5~11t未満
3~6.5t未満 29人まで できる

大型バスとマイクロバスの違い

マイクロバスの特徴は、レンタル料金がとにかく安いことです。20人前後の利用ならマイクロバス1台を借りる方が、レンタカーを何台も借りるよりも費用を抑えられる場合がほとんどでしょう。また、大型バスでは走れる道路が限られてしまいますが、マイクロバスなら小回りもきくため行動範囲が広がります。乗車人数でいうと小型バスも同じくらいの人数を乗せられますが、小型バスはマイクロバスと違って補助席がありません。また、小型バスは製造しているメーカーが少なくなっているため、小型バスよりマイクロバスを利用する方が一般的になってきています。ですので、もし27名前後の人数であり、ドライバーなしでレンタルしたいならマイクロバスをチョイスするのもおすすめです。一方大型バスは、名前の通りバスの中で一番大きなサイズとなります。大型バスは運転手なしではレンタルできませんが、大人数で快適な移動をしたい時におすすめです。

マイクロバスの大きさ

マイクロバスの車内

マイクロバスは、中型自動車の枠内ほどの大きさです。最大で29名が乗車できます。バスのなかでは比較的小さめのサイズで、全長7m、車幅2.1m、車高2.6mです。中型自動車(8t)の枠内の大きさ(車両総重量8,000kg未満かつ最大積載量5,000kg未満)ほどとなっています。通常、運転席の後ろ側に2席、その反対側に1人席が並ぶ構造です。また、車内にはカラオケやテレビ、DVDプレーヤーなどの設備もあるため、小ぶりサイズなバスながらも快適な移動が可能となっています。

マイクロバスの定員

マイクロバスの積載荷物

マイクロバスの定員は18〜21名程度で、補助席は5〜6名ほどとなっています。小さなバスなので大人数の移動に向かないといったイメージを持たれる方も多いと思いますが、実は補助席を使用すれば23~27名乗車できるので、中型バスや大型バスと比較すると、バスのレンタル料金を抑えられます。なお、マイクロバスには荷物を入れるトランクがついていないので、荷物がある場合は座席に置いたりといった必要もでてきます。荷物がある際は、その旨を必ずバス会社へ伝えましょう。

マイクロバスの料金相場

マイクロバスに限らず貸切バスの料金は、国土交通省の規定により上限から下限まで定められています。この料金の規定は車両の整備など、安全にバスを運行するためのコストを考慮して設定されています。マイクロバスの場合は5万8500〜8万5600円(税別)となっていますが、バス会社や利用するときの状況により異なります。バスを借りる予定の時期や曜日・時間帯(深夜・早朝時間が含まれるか)、交替運転手が必要かどうかなどにより料金が設定されています。利用したい日程や行先、おおよその人数が決まったら早めに見積もりを取りましょう。

  3月〜11月 12月〜2月
平日 ¥55,000〜 ¥52,800〜
土日祝 ¥60,500〜 ¥58,300〜

大型バスとマイクロバスどっちのほうがお得?

大型バスのほうが良いケース

大型バス

安全に移動したい

大型バスは、バスだけのレンタルはできず、必ず運転手付きとなります。ですので、移動中はずっとプロの運転手による運転です。プロの運転手は、技術だけではなく経験も豊富ですから、安全に移動したい時は運転手付きである大型バスが最適でしょう。バス会社では、法律を遵守し運転手教育を定期的に行っています。安全な移動はバス会社、プロの運転手にお任せしましょう。

移動を楽しみたい

自分たちだけで移動する場合、どうしても運転役を決める必要があります。そうなると運転の疲れやストレスを運転手が担うので、快適な移動や楽しい旅行は難しいでしょう。一方大型バスであれば運転手がついているので、運転に集中しなくてすみます。また初めて行く土地であれば道順や渋滞情報などを一から調べなければなりませんが、その必要もありません。移動中も仲間同士で楽しみたい、そのような時こそ運転手付きのバスがおすすめです。

マイクロバスのほうが良いケース

マイクロバス

短時間の移動で済む場合

マイクロバスは、運転手なしでもレンタルが可能です。運転手付きでレンタルすると倍以上の費用がかかってしまう場合もあります。また、貸切バスは最低運行時間が決まっており、どんなに短時間で利用しても【3時間】利用したものとして費用計算されるのです。これにプラスして、車庫から待機場への回送1時間・目的地から車庫への回送1時間が加算されるので、合計にすると【5時間】利用した費用が請求されるのです。もし短時間の移動で済むなら、運転手なしのマイクロバス利用が最適でしょう。

当日自由にスケジュールを立てたい

貸切バスは、自動車運送事業における安全輸送の責任者である「運行管理者」が管理しています。運行管理者は、貸切バスを利用するお客様が希望する時間や場所に合わせ、最適な休憩スポットやルートなどを確認します。それを元に、当日スムーズに運行できるような運行表を作成しているのです。到着時間が決められている場合は、運行管理者のような運行のプロにお任せしたほうが安心です。とはいえ、移動の時間まで決められるのはいやという方もいるでしょう。そのような時は、運転手なしでもレンタルできるマイクロバスがおすすめです。

まとめ

見積依頼

貸切バスの料金は、国土交通省が発表した新運賃制度に基づいて算出されます。
旅行の行き先、日程、運行時間(深夜もしくは早朝に運行するかどうか)、参加人数が決定したら、まずは複数のバス会社に見積もりを出してもらいましょう。
貸切バスの料金を効率よく比較するには、一括見積もりが便利です。全国の貸切バスを無料で一括見積もりするなら、貸切バスの匠がおすすめです。

貸切バスの匠には、大きく分けて3つの魅力があります。

  • 簡単に大型バスの見積もりができる
  • 選べる貸切バスの種類が豊富
  • バス・タクシー業界で35年にわたり取引を行うキャブステーションの社員が、全国のバス会社へ直接訪問し、独自の基準で選出したバス会社が貸切バスの匠へ加盟している

貸切バスの匠を利用すれば、見積もりに際してわずらわしい手続きを進める必要はありません。スマートフォンもしくはパソコンを使って、サイトの必要項目へ入力するだけで数社まとめて見積もりができます。

また、貸切バスのバリエーションが豊富なため、目的や利用人数にマッチするバスが見つかりやすいのも魅力です。

24時間受付中 全国の貸切バスを無料一括見積もり

利用期間(最大7日間)

乗車場所

貸切バスの車種(人数)

貸切バス
達人が教える!

  • 貸切バス

    大型バスをレンタカーで借りられない理由。費用を抑えるための方法についても解説

    費用を抑えつつ大型バスをレンタルする方法について詳しく解説します。

    詳しくはこちら
  • 貸切バス

    一泊二日の貸切バス旅行を楽しむなら!料金相場や手配する方法など解説

    料金相場をはじめ、手配方法や貸切バスの魅力を詳しくご紹介します。

    詳しくはこちら
  • バスドライバー

    送迎バスを手配するおすすめの方法!料金目安も解説

    送迎バスの主な利用シーンや、バスを手配する方法、料金の相場などをわかりやすくお伝えします。

    詳しくはこちら
  • 見積

    貸切バスの1泊2日の料金相場を大きさ別に解説!費用を抑えるコツも

    貸切バスの車両ごとに特徴や1泊2日の貸切料金の相場、バスを手配する業者の選び方、費用を抑える方法などをまとめました。

    詳しくはこちら
  • 見積

    運転手付きマイクロバスのレンタル料金相場を解説!日帰り・1泊2日など

    運転手付きマイクロバスを借りたい方に耳寄りな情報をシェアします。

    詳しくはこちら
  • 貸切バス

    大型バスは何人乗れる?定員や貸切料金などを解説

    「大型バスは何人乗れるのか?」を知りたい人向けに大型バスの一般的な定員数を解説します。

    詳しくはこちら
  • 貸切バス

    運転手付き貸切バスの料金相場は?一括見積がおすすめ!

    貸切バスの料金基準や貸切バス会社を選ぶときのポイントをお伝えします。

    詳しくはこちら
  • バスドライバー

    セーフティーバスを選ぼう!貸切バスの安全評価認定制度とは

    安全性が評価されている貸切バス「セーフティーバス」について詳しくご紹介します

    詳しくはこちら
  • 京都 紅葉

    京都の紅葉を貸切バスで楽しむなら!おすすめ時期&スポット

    京都の紅葉を貸切バスで楽しむことがおすすめの理由や見頃の時期、おすすめスポットなどについてご紹介します

    詳しくはこちら
  • 貸切バス

    中型貸切バスの定員数・利用シーンは?貸切料金の相場も

    大型バスと中型バスを利用する時の違いや貸切料金の相場も含め解説しますので、見積もりを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

    詳しくはこちら
  • 貸切バス

    貸切バスの料金相場は?一括見積りがおすすめの理由も

    貸切バスを貸切利用する際の料金相場や一括見積もりがおすすめな理由、貸切利用する際の流れについて解説しています。

    詳しくはこちら
  • 新大阪駅

    新大阪駅周辺でおすすめの貸切バス駐車場4選!どこが便利?

    今回は、新幹線や従来線が乗り入れする新大阪駅周辺の貸切バス駐車場を厳選してご紹介しましょう。

    詳しくはこちら
  • サークル旅行

    サークル旅行を計画!幹事なら知っておきたい計画の立て方&ポイント

    今回は、幹事がサークル旅行の計画を立てる流れや押さえておきたいポイントをご紹介しましょう。

    詳しくはこちら
  • チェックポイント

    マイクロバスを手配する方法と流れとは?失敗しないコツ

    今回はマイクロバスの手配方法や運転手の有り無し、手配にかかる費用目安を解説していきます。

    詳しくはこちら
  • 貸切バス

    東京屈指の観光地・浅草!貸切バス駐車場まとめ【大型車もOK】

    今回はバスの駐車が可能な浅草の駐車場をピックアップしてご紹介しましょう。

    詳しくはこちら
  • 羽田空港

    東京バス観光!羽田空港周辺で利用できる貸切バス駐車場はどこ?

    貸切バス駐車場探しに悩む方のために、羽田空港からの乗り場やバスも停められる駐車場をまとめました。

    詳しくはこちら
  • 駐車場

    旅行前にチェック!京都駅周辺で利用できる貸切バス駐車場のまとめ

    今回は観光の拠点となる京都駅周辺で貸切バスを停められる駐車場をピックアップしてしました。

    詳しくはこちら
  • スケジュール

    貸切バスのキャンセル料はいくら?損しないために手配前に確認しよう

    タイミングによっては全額の支払いもあり得るので、損しないためにもキャンセル料の発生時期や相場などを確認しましょう。

    詳しくはこちら
  • 貸切バス

    【貸切バス】ワンマン運行は最大600?まで!運転手の交代が必要な条件とは?

    運転手の配置基準や運行条件について詳しくご紹介します。

    詳しくはこちら
  • 高齢者

    車いすの乗車は可能?リフト付き貸切バスの特徴やメリット・デメリット

    今回はリフト付き貸切バスの特徴やメリットとデメリットをご紹介します。

    詳しくはこちら
  • きのこ狩り

    秋はきのこ狩りシーズン!貸切バスツアーを組むメリットとは?

    今回はきのこ狩りで貸切バスツアーを組むメリットをご紹介していきましょう。

    詳しくはこちら
  • バスツアー

    バスツアーで楽しい同窓会!貸切バスの利用で押さえたいポイント

    今回は同窓会でバスツアーを検討されている方に向けて、貸切バスを利用する際に押さえておきたいポイントをご紹介しましょう。

    詳しくはこちら
  • カラオケ

    バスの中で盛り上がろう!カラオケが搭載しているバスの種類や注意点

    今回はカラオケ付きの貸切バスの種類や利用する際の注意点をご紹介していきます。

    詳しくはこちら
  • 結婚式

    結婚式当日の送迎は貸切バスを使用!手配・準備の流れや注意点をご紹介!

    結婚式当日の送迎について準備の流れや注意点をご紹介します。

    詳しくはこちら
  • バーベキュー

    皆でワイワイバーベキュー!集団で行くなら貸切バスがおすすめ

    貸切バスのメリットやおすすめポイントをご紹介しましょう。

    詳しくはこちら
  • 結婚式

    結婚式の送迎は貸切バスが便利!

    送迎バスのメリットや気を付けておきたいことなど詳しく解説します。

    詳しくはこちら
  • 合宿

    便利で安全!合宿には貸切バスがおすすめ

    合宿に貸切バスが向いている理由について解説します。

    詳しくはこちら
  • サロンバス

    使い方いろいろ!サロンバスで思い出に残る旅を

    サロンバスの特徴やメリットについて解説していきます。

    詳しくはこちら
  • 小型バス

    小型バスとは?マイクロバスとどう違うの?

    小型バスの特徴やマイクロバスとの違いなどを説明します。

    詳しくはこちら
  • ペット

    犬と一緒にバスには乗れる?ペット同伴旅行の心得とは

    ペットとバスに乗るために知っておくと便利な知識を紹介します。

    詳しくはこちら
  • トイレ付きバス

    トイレ付きバスは借りられる?利用前に知っておきたいこと

    この記事では、トイレ付きの貸切バスについて解説します。

    詳しくはこちら
  • マイクロバス

    マイクロバスで快適に過ごすバスの選び方

    ここでは、マイクロバスの定員数とバスの選び方を解説します。

    詳しくはこちら
  • 家族

    貸切バスでチャイルドシートの対応はしてくれる?

    チャイルドシートに関する貸切バスのサービスについて詳しく解説していきます。

    詳しくはこちら
  • バス運転手

    レンタル方法は2種類!レンタルバスの貸切は運転手付きのほうが良い理由

    貸切バスをレンタルする方法は2種類あります。運転手付き貸切バスのメリットをご紹介します。

    詳しくはこちら
  • マイクロバス

    マイクロバスのサイズや広さを確認しよう

    マイクロバスにするか迷っている?サイズや中の広さをご紹介していきます。

    詳しくはこちら
  • マイクロバス

    マイクロバスの特徴や用途などを知ろう

    貸切を検討されている方へ、マイクロバスの特徴や用途などを具体的に紹介していきます。

    詳しくはこちら
  • 運転手付きマイクロバス

    みんなで楽しめるのがメリット!

    運転手付きマイクロバスを安く借りる方法を紹介します。

    詳しくはこちら
  • マイクロバス

    マイクロバスをレンタルするメリットとデメリット

    自由な反面負担は大きい?マイクロバスをレンタルするメリットとデメリットを紹介します。

    詳しくはこちら
  • 修学旅行

    貸切ができるバスの車種とは

    バスの用途や代表的な車種について紹介していきます。

    詳しくはこちら
  • 大型バス

    大型バスは最大何人乗れる?大型バスの特徴や設備・料金について解説

    大型バスの特徴や設備、レンタル料金について詳しく解説していきます。

    詳しくはこちら
  • 大型バス

    大型バス料金の目安と設備

    大型バスの特徴や選び方のポイント、料金の目安などについて解説していきます。

    詳しくはこちら
  • 貸切バス

    貸切バスを利用したい!料金はどう決まるの?

    貸切バスの車種や利用する時季、1日の走行距離や時間などが料金に大きく影響していることを紹介していきます。

    詳しくはこちら
  • 天気

    貸切バスは気候変化にも強い?

    貸切バスは気候変化にも強い交通手段です。今回は貸切バスがなぜ気候に強いのかご説明いたします。

    詳しくはこちら
  • テーマーパーク

    貸切バスで行きたい!日本全国おすすめのテーマーパーク5選

    絶対に行きたい日本全国のおすすめテーマパークをご紹介いたします。

    詳しくはこちら
  • キャンプ

    大人数でのキャンプを楽しもう!

    貸切バスなら大人数で楽しむキャンプも運転を気にせずラクラク移動できます!

    詳しくはこちら
  • スキー・スノボ

    スキー・スノボに行くなら貸切バスで!

    スキーやスノボのデメリット交通手段を貸切バスで解決できます!

    詳しくはこちら
  • 結婚式

    結婚式・二次会で貸切バスを利用すべき理由

    二次会を成功させるためにオススメな貸切バスのメリットをご紹介します。

    詳しくはこちら
  • ゴルフ

    ゴルフコンペは貸切バスで!

    貸切バスとゴルフコンペの相性が良い理由をご説明いたします。

    詳しくはこちら
  • フェス

    フェスやイベントには貸切バスを利用しよう!

    フェスやイベントを思いっきり楽しむために利用したいのが貸切バスです。

    詳しくはこちら
  • ラーメン

    貸切バスで行く行列の出来るラーメン屋

    貸切バスツアーだからこそ行ってみたい行列のできるラーメン屋さんをご紹介いたします。

    詳しくはこちら
  • まぐろ

    貸切バスで美味しいまぐろを食べに行こう!

    豪華なまぐろ料理を堪能できる貸切バスツアーをご紹介いたします。

    詳しくはこちら
  • 結婚式

    空港や新幹線から貸切バスで結婚式会場へ!

    遠方からの親族の慣れない土地の交通手段も貸切バスが解決します!

    詳しくはこちら
  • 新宿

    貸切バスで行く合宿はメリットがたくさん!

    大人数での合宿の移動手段は貸切バスがオススメです!

    詳しくはこちら
  • 同窓会

    同窓会を貸切バスで思い出に残る旅にしよう!

    幹事さんも同窓会を存分に楽しむことができる貸切バスツアーで同窓会はいかがですか?

    詳しくはこちら

数社まとめて簡単お見積り
一番安い貸切バスがわかる!

一括見積り
一括見積り